© ウルトラクラブス店主ブログ&ニュース All rights reserved.

IMG_5719

昨年までを振り返る【総集編 その弐】!

ウルトラクラブス 店主:家城です。恐らく誰も心待ちにしてはいないでしょうけど^ ^;比較的早い?タイミングで【総集編 その弐】の公開にこぎ着けた感じでしょうか(汗?

普通この手のまとめ記事は年末にやるもんですが、普通でないところが当店の個性とご理解いただけると幸いです。さらに、昨年までを掘り下げて公開しておりますので、場合によっては既に販売終了しているモデルやモデルチェンジしている事例が出てくる事もございます。予めご了承くださいm(_ _)m

それでは、行ってみましょう!!

IMG-4327

IMG-4329

トップバッターはRODDIOのドライバー『Type-S Tuning』の登場です!ドライ重量190gを切るまさにチューニングを施すことを前提に作られたカリカリのレーシングカー(大袈裟?)のようなドライバーヘッドです。マッドブラックな塗装も雰囲気がありますね。ちなみに余談になりますが某G400のマッド塗装とは質感が違います。でも大量生産品と比べるのはナンセンスというもの。単品管理されるカスタムメーカー品ですから当然の質感です。シャフトはおなじみUSTmamiyaのプレミアムシャフト『AUGA』!こちらもカリカリの高弾性シートを採用しながらも実にマイルド特性に仕上げた逸品です♪

IMG_4218

IMG_4229

そしてお次は、三浦技研のキャビティアイアン『CB-1008』のカスタムセットです!仕上げは銅下メッキのニッケルクロムでこだわりの詰まったカスタムヘッドなんです。装着のシャフトは日本シャフトのmodus3-120S!重量が許せばモーダス120はオススメです♪

IMG_4239

IMG_4240

今度は三浦技研の『PP-9003&MB-5000WB』のカスタムヘッドをFujikuraシャフトの『MCI Black』で組み上げました!ワイドソールのCB-1008の登場でやや影が薄くなった感はありますが、未だ根強い人気を博しています♪

IMG_4219

IMG_4222

そして、名古屋の地クラブメーカー河辺工業が生んだ傑作『ABROAD-DF570』ドライバー!体積450ccのディープフェースで叩けるヘッドに独立系シャフトメーカーグッジョブの『Boo To Bee』シャフトで武装した長距離弾道砲と言ったところでしょうか♪

IMG-4254

IMG-4259

こんなソリッドなウェッジも作ってました、、三浦技研のMB-5000WBを無塗装で仕上げたらこんな感じになりますね!メッキもオススメの銅下を入れてのニッケルクロムサテン仕上げで筋彫りの凄味があるってところでしょうか♪

IMG-4296

IMG-4300

またまた三浦技研の『CB-1008』が登場です!銅下のWニッケルメッキにゴールド塗装を入れるとゴージャスなイメージになりますね!?ここまでやったら全ての刻印部を金色にしても良かったかもです^ ^;シャフトは安定の日本シャフトの『modus3』♪

IMG-4268

IMG-4267

今回も登場の三浦技研ドライバー『MG颯HAYATE』!叩くとオーバースピン傾向になりますが、これだと飛距離が伸びる打ち方のゴルファーが確実にいます!シャフトはこれまた安定のUSTmamiyaプレミアムシャフトの『AUGA』!登録工房専売ブランドというところがミソです♪

IMG-4336

IMG-4338

総集編シリーズ初登場?の関西老舗メーカー和宏エンタープライズのブランド『ミステリーC-HT911』ですね~チタンUTです!元祖カッ飛びUTなわけですが、飛びだけではなく打感も好まれる傾向にあります。挿入したシャフトはUSTmamiyaの『ATTAS HY-75S IP』!初期モデルをIPブルー塗装で復刻させた息の長いモデルです♪(ちなみに“IP”とはイオンプレーティング塗装のことで金がかかってます)

IMG-4276

IMG-4283

関西と言えばBALDOも忘れてはなりません^ ^;420CCの『COMPETIZIONE568』ドライバー!短い重心距離で操作性が高く、降り遅れにくいのが特徴です。しかもシャフトは同社の『Magic Moment』ヘッドもシャフトもBALDOというバルダー陶酔の逸品です♪

IMG-4345

IMG-4382

まだ行きますよ(汗、FWです。河辺工業の『ABROAD F-440』直進性の高い強弾道で評判ですね!装着のシャフトはシンカグラファイトのFW専用シャフト『LOOP FW six』!ひと目でそれと分かるコスメで叩けるシャフトです。ヘッド特性も含め“左”が怖くないセッティングと言えます♪

 

ということで、さすがに長過ぎましたかね(汗? このへんで打ち切りましょう^ ^;第三弾があるのか、無いのか、どうでも良いとは言わないで下さい。。

ウルクラブログを最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

恵比寿駅近、カスタムフィッティング工房

ウルトラクラブス(GPC恵比寿)

℡:03-6409-6793

月曜・木曜・土曜で営業中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

IMG-1355

限定生産『TPT GOLF ツアーバッグ』ラスト1本となりました!

昨年、ゴルフシャフト界に旋風を巻き起こしたスイスのゴルフメーカー『TPT GOLF』 そのキャディバッグが当店において…

IMG-0209

カムイ中条『TP-Xnitrogen』+ TPT GOLF『16MKPshaft』カスタム!

久しぶりですが、サラッといかせていただきます。 世間では、老後の年金以外に2,000万円の蓄えがないと生活できなくなる…

IMG-0143

《令和元年》最初の投稿は『三浦技研MG-S01tour』カスタム!

いよいよ平成も終わりを告げ、本日より令和となって新しい時代のスタートとなりました。 “自然災害に苦しめられ…

IMG-1070

都内最小級“無料”プチ試打会!

さて、4月13日の土曜日はウルトラクラブス(GPC恵比寿)で都内最小級“無料”プチ試打会を開催いたしますが、試…

IMG-0115

新元号『令和』発表記念!お得情報♪

本日は4月1日、遂に新元号が発表されましたね~ 『令和』とは万葉集から出典されたとのことですが、当店もこの流れに乗っか…

ページ上部へ戻る