© ウルトラクラブス店主ブログ&ニュース All rights reserved.

IMG_3947

Fujikura MCI Black-100S リシャフト!

先日、早くも春一番が吹き荒れましたね!? ベランダに干してあった洗濯物は飛ばされ、青空駐車の愛車も砂まみれという惨事になりましたけど、春の気配を感じられるのはいくつになってもワクワクするものです。

唯一のネガ要素は春と言えば“花粉”、、でしょうか> <;店主:家城もこの花粉の当たり年があるので早めの予防を試みています♪

さて、本題に入りましょう!今回のリシャフト事例は・・・

フジクラシャフトの“MCI Black”!

IMG_3948

“MCI”と言えば、アイアン用カーボンシャフトの先駆けとして今やベンチマークとも言える地位を築いたワケですが、それは特殊構造と使用感によるところが大きいと考えています。

カーボン繊維にスチール素材を融合させるという画期的な構造を施し、カーボンなのにスチールシャフトのようなイメージを打ち出せたことが、スチールシャフトユーザーの多くを取り込めた所以ではないでしょうか。

そしてこの第二世代「MCI Black」ただ黒くなったから売れているというだけではなくて、従来のコンセプトに加え、今度はウエイトフロー設計を追加して新たな領域への提案をしてきたというワケなんです♪

IMG_3949IMG_3951

これまでアイアン用シャフトというと、ユニタイズ設計と言われる一本取りのものとメーカーが指定した番手別設計のものと二択(現代では番手別設計が主流)だったワケです。どちらにしてもその重量は上から下の番手までシャフト重量はほぼ同一というのが基本的なんですよ。それはヘッドの重量自体が上から下の番手に従って重くなるよう設計されているので、シャフトまで重くしていく必要はないと考えられているからなのです。

そんな常識というか概念を打ち破ろう!としたのかどうか私には解り兼ねますが^ ^; このMCIブラックは番手毎に重量がフローしています。もともと従来の番手別シャフトも#3用と#9用で長さが違うのに同重量というと短いほうが重いことになりますけど、こちらはそんなもんじゃありません、、スイングバランスも上と下では2~3ポイントほど変わるのです。

でもこの「MCI-Black」が多くのユーザーに支持されているのは確かです。当店でも施工事例の比率は高く、実践投入後の評価もかなり良いですね!そして、何を隠そう私はこういう意欲的な商品が大好きです♪どこのメーカーでも“やってみたいけど・・・売れなかったらダレが責任とるんだ!?”というので保守的になるのが現実だと思うのです。それをあえてやったワケですから、いち工房店主として高く評価したいですね!!

ゴルフギアには可能性と未来がある!ということですよ^ ^/ 最後までお読みいただきありがとうございます。

 

恵比寿駅近、カスタムフィッティング工房

ウルトラクラブス(GPC恵比寿)

℡:03-6409-6793

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

IMG_5486

三浦技研40th記念モデル【ゴッドハンド】IRON 降臨!

三連休の最終日となりました。関東地方は明け方まで強風にさらされましたが、陽が昇ってみると雲ひとつない晴天♪行楽日和とはまさにこのことで…

IMG_5072

FREIHEIT(フライハイト)ニューモデル一挙公開!

またまた久しぶりの投稿になってしまいました。そこへきてもうコレ持ってる!というすでにリリースされているモデルを“ニューモデ…

IMG_4066

フライハイト THE-G 460Ti + AUGA-6S カスタム!

8月の中旬、夏真っ盛りですねー、各地で花火大会なんかもあって盛り上がっているんでしょうかー!? 世間ではお盆休みの真っ…

IMG_4030

BALDO COMPETIZIONE 568 UT + ATTAS EZ-85X カスタム!

『BALDO COMPETIZIONE 568 UT』 FACEはDAT-55G、BODYに6-4Tiのいわゆるフルチ…

IMG_4032

MIURA CB-1008custom + MCI Black 80S カスタム!

またまた数か月ぶりの投稿となってしまいました。ご無沙汰して申し訳ありません(;'∀') …

ページ上部へ戻る