© ウルトラクラブス店主ブログ&ニュース All rights reserved.

IMG_4864

三浦技研 new【CB-2008 】アイアン鮮烈のデビュー!

ということで、アイキャッチ画像をモノクロにしてみたりしました^ ^;

実際のカラー画像はこちら↓

IMG_4865

そうです、三浦技研CB-2000シリーズよりニューモデルがデビューしました!

【CB-2008】です!!

先代のCB-2007が2013年ということで4年ぶりのモデルチェンジ(正確にはモデル追加?)ということになりますね。

最大のトピックスは、#5~#8の番手が複合ボディのポケットキャビティ構造が採用され、#9とPWのみが従来通りのキャビティによるコンポジットモデルになっているというところなんですねー!

もともとMIURAにはPPシリーズで複合ボディのポケットキャビティモデルを展開していますが、こちらのCB-2008はなんとっ、、MIURA初となる“自社生産”であるというのが第二のトピックスなんですよっ!

IMG_4868IMG_4883

画像は#7ヘッドになりますが、ちょっと見ずらいですかね^ ^;バックフェースにスペースがしっかり作られています。

製法と素材は、ボディがSUS304/鋳造で、フェースが軟鉄/精密鍛造という現代的にアレンジされた複合ボディです。

そして#9とPWのみが伝統の軟鉄/精密鍛造という・・・100yあたりをピンで狙い、#8からの距離をハーフトップしたり、ちょい噛み等のミスになってしまっても、そこそこのところまで持って行ってくれるというコンセプトになりますね。。

この#7で標準ロフトが“32°”に設定されていますから、従来のスタンダードロフトより“2°”ストロングロフトということになります。

飛距離が伸びるのはイイけど、打感はどうなの・・・?

安心してください!ポケキャビになったからというネガな心配はご無用です。そこはさすがの三浦技研ですよ^ ^/

IMG_4870IMG_4871

ちなみにPWはロフト45°ですので、ウェッジは2本体制であれば50°・56°というセッティングが推奨になりますでしょうか。

当店はミウラクラフトマンワールド加盟店になりますから、カスタムメニューによりロフトを変更したり、CB-1008やMB-5005などの他モデルとコンボさせたカスタムもご提案できますよ!

例えば、ウェッジを銃鉄のMG-S01、PW~#8がマッスルバックの異端児MB-5005、#7からこのCB-2008みたいなセットを組んだら最強じゃないですか!?まさに“ミウラオールスタードリームセット?”ですね!想像しただけでワクワクしてまう~♪♪

側から見ても手練を唸らせるに十分な威力があると言っても過言ではありません!!

ヘッド単価は@20,000円/税別です。ミウラ自社生産・ミスの許容絶大・そして飛ぶ!とくれば決してお高くはないです。よね^ ^;?

IMG_4866IMG_4872

CB-1008と比べるとラージヘッドでややセミグース。事件は現場で起こりますからこの安心感が必要なんです。。

発売は標準モデルが2月下旬から、カスタム対応は7月からを予定されています。

さぁいかがでしょうかこのCB-2008!当店では画像の#7とPWの試打をご用意いたします。シャフトはこのコンセプトにピッタリなUSTmamiyaATTAS IRON-80Sでセットします!

お楽しみに♪

 

最後までお読みいただきましてありがとうございますm(_ _)m

 

恵比寿駅近、カスタムフィッティング工房

ウルトラクラブス(GPC恵比寿)

℡:03-6409-6793

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

IMG-1355

限定生産『TPT GOLF ツアーバッグ』ラスト1本となりました!

昨年、ゴルフシャフト界に旋風を巻き起こしたスイスのゴルフメーカー『TPT GOLF』 そのキャディバッグが当店において…

IMG-0209

カムイ中条『TP-Xnitrogen』+ TPT GOLF『16MKPshaft』カスタム!

久しぶりですが、サラッといかせていただきます。 世間では、老後の年金以外に2,000万円の蓄えがないと生活できなくなる…

IMG-0143

《令和元年》最初の投稿は『三浦技研MG-S01tour』カスタム!

いよいよ平成も終わりを告げ、本日より令和となって新しい時代のスタートとなりました。 “自然災害に苦しめられ…

IMG-1070

都内最小級“無料”プチ試打会!

さて、4月13日の土曜日はウルトラクラブス(GPC恵比寿)で都内最小級“無料”プチ試打会を開催いたしますが、試…

IMG-0115

新元号『令和』発表記念!お得情報♪

本日は4月1日、遂に新元号が発表されましたね~ 『令和』とは万葉集から出典されたとのことですが、当店もこの流れに乗っか…

ページ上部へ戻る