© ウルトラクラブス店主ブログ&ニュース All rights reserved.

IMG_3455

BALDO 【COMPETIZIONE 568 DRIVER】& 【MAGIC MOMENT REDSHAFT】試打完成!

株式会社BALDOは株式会社NUDと統合して、2月より株式会社EVANGELIST JAPAN PRODUCT(エヴァンジェリストジャパンプロダクト)に社名を一新されました。それもあってか、このところの新製品ラッシュは他に類を見ない勢いがあります。

そんな注目のニューカマーがこのCOMPETIZIONE 568 DRIVERMAGIC MOMENT SHAFTになります。

IMG_3457

568ドライバーの体積は420cc!さらにスーパーディープフェイスですから、昨今のヘッドからしたら最小と言える投影面積ですね~

フェイス素材には比重のあるDAT55Gに最新構造の鋳造カップフェースで、“バックスピン量を平均800回転減少させる”というキャッチも現実味があります。

IMG_3464IMG_3465

そしてシャフトには同社から発表されたばかりのMAGIC MOMENT SHAFT!遂にシャフトも開発されたワケですね。カスタムブランド、ますます面白くなってきました♪試打に挿入したのはREDとネーミングされた50g台のRフレックス。超高弾性素材を惜しげもなく採用し、10層構造からなるこだわりの製法で作られているとのことです。シャフトコスメも厚塗りじゃなくクリアフィニッシュで、カーボンシートがうっすら見える仕上げにしているところがニクイですね^^;

スペックは以下の通りです。

レングス:44.75in / ロフト:10.5°/ ウエイト:314g / バランス:C8 / CPM248cpm

IMG_3463IMG_3466

REDという名前に50g台のRときたらレディース・シニア用?と思いがちですが…いやいやこれはあなどれません、、結構しっかりしています> <;

決して難しいクラブということではありません!が、外すと痛いかもです。いつもは6Sのシャフトを使っているから60g台のSILVERでいいや、、と安易に決めてしまうとホントに低スピン過ぎてドロップしていまうかも、、ですので、高性能測定器でボールデータ&ヘッドデータを見極めたうえでスペックを選定したほうが良いと思います。。ちなみにインパクトでフェースが開いていたら言うまでもなくスピンは増えます。カット軌道・ダウンブローがキツイのもしかりです。

ある意味BALDOらしいテイストのヘッドとシャフトです。エヴァンさんになってもバルドはバルド!ちょい悪オヤジにはたまらないムードを醸し出すブランドです♪♪♪

 

恵比寿駅近、カスタムフィッティング工房

ウルトラクラブス(GPC恵比寿)

現在:月曜・木曜・土曜でフィッティング受付中!

℡:03-6409-6793

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

IMG-1940

20201/4

“2020” <謹賀新年>

2020年 明けましておめでとうございます。 本日1月4日より新年の営業をスタートいたしました! この…

IMG-0966

201912/23

AXIS GOLF ZⅡMBIIRON カスタム!

今回は埼玉県に本拠地を置く「AXIS GOLF」株式会社アクシスゴルフのアイアンカスタムです! 現在ではドライバーから…

IMG-0940

201912/21

MIURA IC-601 & ATTAS FF-95 カスタム!

難しい、、または上級者用アイアンというブランドイメージが今でも根強い『三浦技研』。ところがよくラインナップを見ていくと、今回ご紹介する…

IMG-1596

MIURA『MC-501:GPC恵比寿スペシャル』エディション!

さて、今回は当店のレッスン部門である「GPC恵比寿」を主宰する、ツアープロコーチでありパターレッスンの先駆者:大本研太郎が愛用するアイ…

IMG-1804

トライファス『Basileus』Flex:5Sでフルラインナップ!

さて、今回は当店のドライバー用試打シャフトのご紹介です♪ シャフト剛性分布図『トライファスABマップ』を世に送り出した…

ページ上部へ戻る